「Windows Server 2012 R2」でオラクルクライアント「12c Release 2」(12.2.0.1.0)の「64Bit」をインストールする手順です。

・「winx64_12201_client.zip」を解答します。。
※インストーラーのダウンロード手順は、
先日のブログの「オラクルクライアント 12c Release 2(12.2.0.1.0)(64Bit)のダウンロード手順」を参照して下さい。

20200210_01

20200210_02

20200210_03

・「setup.exe」を「管理者として実行」で実行する。

20200210_04

20200210_05

20200210_06

・「管理者」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

20200210_07

20200210_08

・デフォルトのまま、「次へ」ボタンをクリックします。

20200210_09

・デフォルトのまま、「次へ」ボタンをクリックします。
※必要ならば、「Oracleベース」の場所を変えてください。

20200210_10

20200210_11

・デフォルトのまま、「インストール」ボタンをクリックします。

20200210_12

20200210_13

無事、オラクルクライアント「12c Release 2」(12.2.0.1.0)の「64Bit」をインストールすることが出来ましたので、「閉じる」ボタンをクリックします。

20200210_14

・「tnsnames.ora」ファイルを作成します。
※今回は「Windows 10」環境の「tnsnames.ora」をコピー

20200210_15

・DBツール(A5)でオラクルDBの接続確認を行いまして、無事接続が出来ました。

20200210_16