「Windows Server 2012 R2」で「SQL Server 2014」の SQL Server 認証許可設定です。

ユーザ作成後に、作成したユーザでログイン可能かのテストを行うと接続エラーになりました。
ユーザ作成が間違っているわけではなく、DBに対して「SQL Server 認証」が不可のため接続エラーが発生している。

20190916_01

20190916_02

今回は、「SQL Server 認証」の許可設定を行います。

・DBの設定を行うために、「Windows 認証」でログインします。

20190916_03

20190916_04

・DBのコンテキシャルメニューから「プロパティ」を選択します。

20190916_05

20190916_06

・左側の「セキュリティ」を選択します。

20190916_07

・「SQL Server 認証モードと Windows 認証モード」を選択します。

20190916_08

・「OK」を選択します。

20190916_09

・再起動を行うため、DBのコンテキシャルメニューから「再起動」を選択します。

20190916_05

・「はい」を選択します。

20190916_10

・再度、「SQL Server 認証」でログインを行います。

20190916_01

20190916_04

無事、「SQL Server 認証」でログイン可能になりました。